自費出版プラスアルファ

自費出版について情報をまとめています。参考にしてください。

自費出版にかかる期間は?

自費出版で本を出すのにはどれくらいかかるのか気になる人もいると思います。 せっかく原稿が出来上がっても、待てど暮らせど本の形にならないとなると、途中で挫折してしまいかねません。 自費出版の代行サービスをしている業者の多くは、出版までに1年かかるのが普通だと思っていたほうが良いでしょう。

一般的な書籍の出版と違い、自費出版は小規模におさまる場合がほとんどであることから、迅速な対応はまず期待できないと思っていてください。 急ぎではなく、本の形になるならどれくらいかかっても平気という方は、大手の自費出版業者に依頼するのが無難です。 もしもなるべく早く製本してもらいたい・早く本を手に取りたいといった場合は、ちょっと頑張って探してみたほうがいいかもしれません。

業者によっては3か月以内、ケースや規模によりますが1か月ほどで作ってくれるところも。 大手の名前を借りたい・大手じゃないと不安という方でなければ、最短で作ってくれる出版業者さんを探してみるのも一つの手ですよ。 中には早いだけでなく、料金も低めに設定されているところもあるので、よくよく検討してみてください。 いくつかの業者で迷っていてなかなか決まらない際は、見積もりだけを出してもらい、出版業者を並べて比較するのもおすすめです。

料金は低いけど納期が遅い・製本スピードは早いけどコストがかかる、などといった場合は自分が何を優先するのかを考えて決めると良いでしょう。 もちろん安くて早いのが一番ですが、あんまり信用のない会社だといろいろな不手際やトラブルが発生するおそれもあるので、よく調べるのが必須であることは言うまでもありません。 出版業者は綿密に吟味して選んでくださいね。