自費出版プラスアルファ

自費出版について情報をまとめています。参考にしてください。

自費出版会社はどうやって選んだら良い?

「原稿が出来上がった。さあ、出版しよう!」 となったとき、どのような方法で出版しようと考えると良いのでしょうか? 出来上がった原稿を読み手がわかりやすいように工夫して修正したり、手に取れるように本の形にしたり、いろいろとしなければいけないことはあります。 すべてを自前でやってしまえば、コストもかからず、全工程を自分で手掛けるので、それ相応の充実感が得られるのは間違いないでしょう。

とはいえ現実問題、この手の作業を全部自前でやるとなると大変ですし、途中で挫折してしまうかもしれません。 どんなに素晴らしい原稿でも、誰の目にも触れずお蔵入りになってしまってはもったいないですし、せっかく書いたのですから、なるべく人に読んでもらいたいですよね。 そんな個人の想いを叶えるために、自費出版をお手伝いしてくれる会社というのが、実はあるんです。

単に代理で出版するということに限らず、原案の調整から製本・出版までを一手に担ってくれます。 自分ひとりや身内だけで一所懸命に進めることもできますが、やはりプロの業者に頼んだほうが安心できますし、スピードも格段に違いますよ。 とはいえどこの業者に依頼したら良いのか、わからない方もいると思います。 出版代行サービスを行っている会社はけっこうありますが、選ぶ基準としては

  1. 出版にかかる時間が早い
  2. 代金が安い
  3. 細やかなサポートをしてくれる

以上の3点を目安に選んでいくと良いでしょう。 特に大手の会社や名の通ったところにこだわらなければ、上で挙げたような条件で出版をしてくれる業者はあります。 初めて自費出版をするという方は、あまり名が知られていなくても、条件の良い業者さんに依頼してみてくださいね。